お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

28

1か月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう!【説明会】

人工知能の基礎を学ぼう!【説明会】

主催 : Study-AI

ハッシュタグ :#AI
募集内容

参加枠1

無料

参加者数
0

イベントの説明

Study-AI

AI入門講座 集中1ヶ月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう

グラフ

定員10名 先着順! 説明会申込 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 - 18:00)
studyai2020@gmail.com

仮お申し込みはこちらから

※受け付けはお申込み順となります。予めご了承ください。

今、AIエンジニアになろう!

この程度のモデルはこの講座で作れるようになる!

きゅうりの等級自動仕分け

平成29年7月3日、新たに東京都の大井ふ頭で確認されました。

公園などで遊んでいてもアリさんを見ても、ヒアリじゃないかって心配になってしまいますね。

そこで

スマフォやホームビデオで撮影したアリをすぐに
分類してくれるAIヒアリ分類サービスを作りましょう!

製作:第7期Study-AI受講生 〇〇さん、あなた、〇〇さん・・・Etc

定員 10名(予定): あなたがヒアリ分類サービスの開発者に!

※ただし、著作物の権利は全てStudy-AIに帰属するものとし、Study-AIサイトにてサービス提供するものとします。

※必ずしも期間内にサービスが完成することを保証するものではありません。 ヒアリ分類モデル製作に挑戦する中でディープラーニングの基礎理論と実装体験をしていただく事が目的ですので予めご了承ください。
※UIや見た目の良さは本講座では追及できません。ただし、受講生の皆様にデザイナーやフロントエンドエンジニアの方がいらしたら、活躍頂 けますとより格好の良い作品が期待できます。

ヒアリの分類機製作は今回(第7期)のみの課題です。世の中に役立つサービスを実際に作る中でディープラーニングの基礎を学んでください。

定員10名 先着順! 説明会申込 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 - 18:00)
studyai2020@gmail.com

少人数ハンズオンで
"あなた"も必ずわかるように導きます

対象者

  • AIを使ったビジネスを、もっと深いレベルで提案したい、 自ら試作品を作ってしまう力がほしい方。
  • AIのエンジニアを目指したい方。

前提となる知識

  • プログラミングの知識
  • 高校数学の知識
    一部、偏微分や行列など大学数学の範囲もありますが、講義を理解する為に必要な周辺基礎の範囲を明確にしますので安心です。

プログラミングや数学にまったく自信のない方でも、下記講座をご受講いただければ1カ月講座を受講可能です。

「AI”超”入門講座」

  • 10月22日(日)、10月29日(日)
    8:00~22:00

詳細はコチラ

  • 尚、1カ月講座もお申し込みの方は8割引で受講可能です。

AI入門講座 3つの特色

基礎の習得

基礎の実習

ディープラーニングの基礎からキチンと学び応用力をつけます。
実際のコードを見る

質問し放題

質問し放題

講義期間と講義終了後2カ月、オンラインでいつでも質問!

AIサービス作成

AIとIotを活用したサービス作成

1ヵ月後にはAIを活用したサービスを完成! 社会に役立つサービスを一緒に生み出そう。

開発したサービスはStudy-AIホームページで公開し、あなたのお名前が共同開発者として掲載されます。

※希望者のみ。また開発したサービスの全ての権利はStudy-AIに帰属するものとします。

アジェンダ

  • 第1回:ニューロンからニューラルネットへ。numpyを用いたニューラルネットの演算。順伝播、逆伝播。
    ~全体の流れ、データの収集方法

  • 第2回:tensorflowを用いての全結合層の計算。

  • 第3回:CNNの計算。convolution層、pooling層。

  • 第4回:最新モデルを用いた転移学習。
    ~data augmentation
    ~ハイパーパラメーターの調整

※講義アジェンダは予定です。予告なく変更になる場合がありますのでご了承ください。

会場

東京都内(詳細は受講者にご連絡します。)

日程

開催日時間
11月18日(土)13:00~16:00
11月25日(土)13:00~16:00
12月2日(土)13:00~16:00
12月9日(土)13:00~16:00

説明会日程

開催日時間
10月21日(土)13:00~14:30頃
10月28日(土)13:00~14:30頃

定員10名 先着順! 説明会申込 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 - 18:00)
studyai2020@gmail.com

講師

大政孝充

大政孝充

株式会社ウェブファーマー代表 1975年、愛媛県生まれ。

京都大学工学部卒。学術修士。在学中に国家公務員1種試験に合格。

2006年に株式・ディリバティブ投資を始め、8年で資産を75倍にする。

金融商品のデータを解析する傍ら、人工知能の研究に従事する。これまでディープラーニングや深層強化学習の新しいモデルを提案している。

単独で理論から実装まで手がける。また企業向け人工知能のコンサルティングや一般者向け深層学習勉強会などを開催している。

第1回人工知能ハッカソン in メディア工房にて優勝。

第2回全能アーキテクチャ・イニシアティブハッカソンにて敢闘賞を受賞。

受講料

1カ月コース

個人法人

※試作品製作は1ヶ月で出来る範囲で終了します。講義後も1カ月間オンラインで質問可。

  • 1カ月間オンラインサポートオプション 3万円→ 無料!
  • 法人名義での領収書発行が必要な場合は、法人扱いとなります。
  • 個人の場合最大3回まで分割でのお支払いが可能です。

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

お電話でもお気軽にご質問ください!
070-1392-0909
studyai2020@gmail.com

定員10名 先着順! 説明会申込 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 - 18:00)
studyai2020@gmail.com

AIを学んで出来ること。

ベージュの部分を学ぶと、人間社会をより便利に出来ます!

図をご覧ください。

(日経新聞に連載を持ち、テクノロジー・ロードマップ2017-2026編集など人工知能のスペシャリストとして現役第一線で活躍する、 NTTデータ研究所 神田武先生よりStudy-AIに特別寄贈頂きました。)

AIを取り巻く環境は、人間の社会を機械学習(アルゴリズム)を使って効率化するという構図で見ると 非常に単純に表せることがわかります。

この構図自体は第一次AIブームの頃から変わっていませんがそれを取り巻く大量のデータの蓄積、機械学習の精度が格段に上がったこと、それをアクチュエイト(実現)するARやVR、Iotなどの技術も指数関数的に伸びているということが第三 次AIブームの正体です。

今、機会学習を学ぶと現実社会の問題(特に今まで見向かれなかった分野)を解決出来るだけの準備が整っているという事が言えます。

AIを学んで出来ること。

講義風景

2017年5月講座風景 講師:大政 会場:株式会社セラク(先端農業IOTを扱)

2017年5月講座風景 講師:大政
会場:株式会社セラク(先端農業IOTを扱う)

2017年7月 チャットボット製作講義風景 講師:Nakaya 会場:Andy(ジャズバー)

2017年7月 チャットボット製作講義風景 講師:Nakaya
会場:Andy(ジャズバー)

受講者の声

Y.Kさん(30代 エンジニア)

今までこのようなAIを体系的に基礎から学べる講座がなかったので非常に助かっています。復習課題が充実しているのもありがたいです。

Y.Nさん(20代 エンジニア)

まだ受講中なのですが、Study-AIの講座を受けていることをPRして転職活動がうまく行きました。未経験ですが機械学習のエンジニアとして内定しています。これからは業務で活用するのでさらに一生懸命取り組みたいと思います。

T.Nさん(20代 デザイナー)

Pythonを勉強するのも始めてだったのでついていくのに必死です。さらにAIの分野が数学からいろいろなフレームワークまで幅広く何から手を付けて良いかわかりませんでした。でも、周りの方や講師の先生が非常に親切に接してくれたので何とか自分にもAIの世界が分かってきました。

N.Sさん(40代 エンジニア)

TensorFlowの仕組みが目から鱗でした。別の分野のエンジニアで昔プログラミングも扱っていましたが、この講義は感動の連続です。

K.Sさん(50代 研究者)

私のクラスは予習資料が事前に配布され、講義では活発に質問が飛び交うなど受講者が取り組む姿勢が非常にレベルの高いクラスと感じました。若い方に負けないよう頑張っています。

O.Sさん(コンサルタント)

アットホームで実践的な内容でした。かなり高度な内容でしたが、少人数で、自分に合わせてくれたのが助かりました。

Q&A

前提となる基礎について

宿題は必須か

是非行って欲しい。

講義時間でできることには限界がある。特にプログラムを自分で打って、走らせ、検証するという作業を行わなければ、身につかない。

プログラム経験者のよくある質問(他に質問がありましたらお気軽にお問い合わせください)

作成するコードは全て解説してもらえますか?

基本的な部分は解説する。

ただし後半の講義においては概念的な説明の部分もあります。

1ヶ月でどこまでのスキルが身につきますか?

現状で最もビジネスに活かしやすい、画像の分類タスクができるようになります。具体的には既存のモデルを転移学習させることで、新たな分野の画像を分類します。

この手法は現在最も活発に行われている手法の1つです。

どのようなフレームワークを使用しますか?

chainer又はtensorflowを使います。

Chainerは日本語のサポートが充実しているし、インストールが簡単。初心者にも使いやすい構造となっています。

TensorflowはGoogleが多大なコストをかけて自社開発した人工知能のフリーライセンス版、本格的なサービス導入が低コストで可能です。

別のプログラミング言語を使っているが、Pythonを学ぶ必要がありますか?

機械学習、特にディープラーニングではPythonがデファクトスタンダードになりつつある。

この際pythonを学んで欲しい。

画像以外に興味があるのだが・・・

今回は画像に特化した講義となるが、pythonによるプログラムの書き方、パラメータの調整法、ニューラルネットの基礎知識は自然言語処理や時系列データ処理にも共通します。

是非本講座をお受けください。

定員10名 先着順! 説明会申込 企業研修も受付中

070-1392-0909 (10:00 - 18:00)
studyai2020@gmail.com

認定証発行

AIコーディーネーター認定証(中級)

AIコーディーネーター認定証(上級)

※課題提出状況などを把握し一定のレベルに達したと認められた場合にのみ発行申請可。(無料)

c 2017 Study-AI. All Rights Reserved.

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Study-AI

Study-AI さんが 1か月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう!【説明会】 を公開しました。

2017/10/10 21:44

1か月で人工知能を活用したヒアリ分類サービスを作り人工知能の基礎を学ぼう!【説明会】 を公開しました!

グループ

終了

2017/10/28(土)

13:00
14:30

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/10/10(火) 21:41 〜
2017/10/28(土) 14:30

会場

渋谷駅徒歩数分

渋谷駅徒歩数分

管理者